PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そして救急車

おとついから突発性発疹の疑いありでずっと9度前後の熱を出したまま寝たりぐずったりを繰り返してるしーです。

薬もコップ恐怖症になりつつあったので、あきらめてとりあえず水分補給だけで昨日は様子を見てました。
たかが突発性発疹。
おにいちゃん二人で経験してるから大丈夫。
なんて甘くみてました。

夜9時ごろ。パソコンに夢中になりしーはまあ兄ちゃんと遊んでたのでほったらかしにしてました。
ちょっとパソコンをいったんやめて、様子を見に行くとお兄ちゃんは宿題をしてて しーは離れたとこに正座して上をぼーっと見上げて大汗かいてました。
布団に寝転ばしてもぼーっと見上げたまま。視線がおかしい。手を振っても追わない。
変だと思って ねぇまあくんちょっと見て!なんか変だよね!
まあ、ゆうが来て、見てもらったら うん変だよ!と。
そうしてたらしーが急に ひーーーっ ひーーーっとひきつけはじめ慌てて横向けるとごぼっと吐いた。
抱き上げると少し元に戻ったけどぐったり。
どうしていいかわからずばあちゃんに電話。
そしたら腕の中のしーがまたぴくぴくしはじめて目が閉じていくので 、寝るのか気を失ってるのかわからなくなり慌ててるとばあちゃんにすぐ救急車呼びなさい!と言われ、救急車救急車。
救急車って何番だっけ?
110?911?117?

やっと思い出して119
「消防ですか?救急ですか?」
「救急です!」
なんとか自分の家の住所も思い出し、事情を説明して来てもらうことに。
地図に家がのってないから近くにきたら手を振るよう言われ、まあとゆうにその役をお願い。
私はパジャマから着替えて身支度。
救急車のサイレンが近づいたのを聞いて、しーを毛布にくるんで外に出ました。
まあ兄ちゃん怖かったのか震えまくってました。

救急車の中でサーチレーション?を確認。でもまだ足がぴくぴくしてて取れない。
なんとか確認すると呼吸低下してるのですぐ酸素マスク。
「あぁあがってきたあがってきた」
救急隊員さんの声とともに、少し意識が回復したしーは今度はピーポーピーポーの大音量にびっくり。
大泣きしはじめました。でもとりあえず一安心。

救急隊員のおじさんとおにいさんが
「おい、ぬいぐるみそこになかったか?」
「あ、ありますよ。」

棚から取り出してしーのもとにおいてくれました。目が半開きのミニチュアダックス
「でも、これ顔気持ち悪いですよね。」

「そうか?」
ちょっと興味をしめしたけどまた大泣き
「ほらもっと泣いちゃったじゃないですか。顔気持ち悪いんですよ。」

と押し問答。
ちょっと気持ちがほぐれました。

病院で痙攣止めの薬を入れて 解熱剤も入れてもらいました。ばあちゃんがタクシーで来てくれました。
私はもう慌ててしまってそれが痙攣だったのかがいまだに分からないままです。

今朝もまた熱はあがり、今日は昨日の救急病院で書いてもらった紹介状を持ってかかりつけの小児科へ。点滴を3本、血液検査と尿検査をしてくれました。
とりあえず異常なく、やはり突発性発疹の可能性大でしょうとのことでした。

熱性けいれんは去年ゆうのインフルエンザのときにも経験していて、そのときは白目むいてガタガタしてて意識もなかったのですぐに痙攣をわかったけれど、そのときも救急車の番号は忘れるわ、自分が今どこにいるのかわからないわ、息子の意識があるのかないのかもわからないわで電話口でいやぁぁぁいやぁぁぁと叫んでるだけで隊員さんに”落ち着いて落ち着いて”と何度もなだめられ、ほんとにどうしようもなかった私ですが、今回もまた慌てふためいてどうしようもなかったです。
そう思って救急救命講習2回も行ったのになんの役にもたってないよ。

たかが突発性発疹と高熱を甘くみちゃいけませんね。ずっと目をはなさないでいなくちゃいけないと反省しました。見てなかったら嘔吐物がつまって・・・と考えると恐ろしい。意識がもうろうとしてるところに嘔吐したら自分では横に向かないみたいです。

けいれんだと思ったら、服をゆるめて嘔吐物がのどにつかえないように横に向けましょう。
全身がけいれんしているか、半分だけか、何分けいれんしてるかなどをよく観察しましょう。
うんうん、全部知ってます。分かってました。でも!!忘れます。自分が何してるのかわからなくなります。救急隊員のおにいさんでもわが子のことになるとわけがわからなくなると言ってました。
こればっかりはどうしようもないか・・・


最後まで読んでくださってありがとう。よろしければ応援よろしくお願いしますm(._.)m
にほんブログ村 子育てブログ 歳の差兄弟・姉妹へ
banner2.gif
↑どうぞこちらもw





| 日記 | 13:15 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして!

しーくん大変だったみたいですね!
記事を読みながらドキドキしてしまいました!
でも大事に至らなかったみたいでよかったですね。
私も初めての子育てだしこんな事態になったら冷静でいられる自信全くないです(汗)
でも嘔吐の対応とか勉強になりましたー!
しーくん早く良くなるといいですね!

| kemuri | 2008/09/18 14:39 | URL | ≫ EDIT

大変でしたね…しーくんは大丈夫ですか?
突発発疹って軽くみてたんですけど、怖いんですね…v-404
ただ今、坊ちゃんも熱だし中で突発を疑ってるんですが、本当、気をつけないとですねv-388

| けんはは | 2008/09/18 15:45 | URL |

びっくり!読みながらドキドキしました。
多分私もパニックってしまうかも。
何事も無くて良かったけど、夜に急に痙攣されると怖いわ。
旦那さんも不在で不安だったでしょう。
お母さんが駆けつけてくれて、心強かったですね。
おばあちゃんも、お兄ちゃん達も心配だったろうな。
でも、皆に強力してもらえて良かったね。ポチンポチンお見舞いだよ~。

| cheenamama | 2008/09/18 17:28 | URL |

単なる突発性と思ってなめたらいけませんね。
目を離している間に…なんて考えたら体が震えてしまいます。

旦那さんの時もそうだったでしょうけど、身内の急な変化には平常心でいる方が難しいでしょうね。
私も自分自身のことはどんなことがあっても冷静に対処できる気がしますが、家族が…と考えたら冷静でいられる自信はありません。
旦那さんもいなかったら心細かったでしょう。でも、おばあちゃんが来てくれてよかったですね。

しーくん、大事には至らなくてよかった~(-o-)

| どらむすこ | 2008/09/18 20:28 | URL |

とっても、とっても大変な日でしたね。
でも、まあ君とゆう君も協力して無事に乗り切れて本当によかったですね。

それにしても、あやママはすごいですよ。
だって、おばちゃんに電話をかけて
しっかりと救急車も呼んだんですから。
本当にお疲れ様です。

| suzume | 2008/09/18 20:52 | URL | ≫ EDIT

もう・・・それはそれは怖かった事でしょうね><
子供の様子が、目の前で悪くなっていく状況で・・・
冷静でいるのは、かなり難しい事だと思います。
お兄ちゃん達がいて、よかったですね。

ふと、様子を見に行ったのは・・・やっぱり母のカンだと思いますよ。
無意識に見に行かなきゃ!って思ったのかも。

うちの子達は、熱に強い方で・・・熱も滅多に出さなかったし
痙攣も経験ないので、本当の怖さは私にはわかってないのかもしれませんが・・・
記事を読んでいて、心臓がドキドキしてしまいました><
本当に大変でしたね。

はやくお熱が下がりますように・・・。
どうか、お大事にしてくださいね!

| もくれん | 2008/09/18 21:18 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/09/19 03:20 | |

kemuriさんへ

はじめまして!ご訪問&コメントありがとうございます。とってもうれしいです。
ほんと一時はどうなることかと思いました。
まだ熱はさがらないんだけど、耐えるしかなさそうです。新生児のうちは戻したミルクがつまらないように気をつけたものだけど、まさか大きくなってまでとは思わないですよね。でも救急隊員の人が電話でも、吐いたものがつまらないようにだけ気をつけてくださいって言ってました。危ないみたい。機嫌よく寝ていても目の届くところにいたほうがいいみたいですね。

| あや | 2008/09/19 10:29 | URL | ≫ EDIT

けんははさんへ

坊ちゃんも突発かもですか?大丈夫かな。
ほんとにきっちり3日間ずっと高熱が続くようでまださがってくれません。坊ちゃんの具合はどうかな。お互いがんばろうね。

| あや | 2008/09/19 10:30 | URL | ≫ EDIT

cheenamamaさんへ

応援いつもありがとう^^
ほんとだんなもいなくてあたふたしてしまって、子供たちにもそれが伝わって震え上がらせてしまっちゃいました。インフルエンザだと年齢が大きくてもけいれんしちゃうこともあるので、ほんと怖いです。まだまだ心配から卒業はできそうにないですよね^^;

| あや | 2008/09/19 10:32 | URL | ≫ EDIT

どらむすこさんへ

ほんとほんと。わが子のことではどんなにベテランの人でも冷静でいられないようです。
119を思い出しただけでもほめてちょうだいと言いたいとこですが、まぁそれにしてもみっともない慌てようでした^^;
ばあちゃん感謝ですwなにかあったらすぐ電話して助けを求めてます。

| あや | 2008/09/19 10:37 | URL | ≫ EDIT

また来ちゃいました★
コメント残してくださってありがとございました!(^^)!

それにしても大変だったんですね。。。
でも本当に大事に至らなくて良かったです。
今は大丈夫なんですか?
早く元気になりますように・・・

| あや | 2008/09/19 10:40 | URL |

suzumeさんへ

もう心臓をなにかにつかまれたような感触でしたよ。電話がない電話がないってまあとゆうが慌てて探してました^^;これが3人とも同じぐらいの小さい子だったらこうはいかなかったんでしょうね。救急車で病院いくときは上2人はお留守番してもらってたから。これがみんな小さかったらどうなってたんだろうと思います。。。

| あや | 2008/09/19 10:40 | URL | ≫ EDIT

もくれんさんへ

母のカンかぁ。そう言ってもらえると救われます^^;たしかに視線がおかしいとか、抱っこしていつもより少しでも熱いとか分かるのって母親だからですよね。
けいれんはね・・・ほんと死ぬんじゃないかって思います。怖くて冷静に見てられないです。やらなきゃいけないことがわかっていても何もできないんですよね。

| あや | 2008/09/19 10:56 | URL | ≫ EDIT

あやさんへ

おー、同じ名前のあやさん来てくださったんですねヽ(*⌒∇⌒*)ノ 
今は熱は相変わらずで、ぐずぐず甘えてばかりだけど落ち着いてます。ありがとう^^
今日中にさがるだろうとは言われてるんだけど、どうなんだろう。早くさがってほしいよー

| あや | 2008/09/19 10:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usarabi1111.blog95.fc2.com/tb.php/42-21d3fac3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。