PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

眠れない

あぁもうあきらめた。
4時なんて時間に目がさめて。
しばらく呼吸を数えたり頭のなか空にしようとしたりがんばってみたけどあきらめた。
寝れない。
眠いzzz

金曜日に薬が変わってから、とても穏やかになりました。
まだ買い物に行ったり何かがあると恐怖におびえてるけど、そういうのを避ければ穏やか。
日曜日はあじさい1500株を見に吉備津神社に行ってきました。
多分来週が見ごろかなぁ。でもとても綺麗でした。
白いあじさいはこれから色がつくのかなぁ。それとも白なのかなぁ。白いあじさいが多かった。白だとただの葉っぱに見えた。
afjisai.jpg

そんな週末を過ごしたばかりなのに
昨日また事件が勃発しました。
昼休みに弁当を食べようとしていると母からメールがきました。
母は私の家から5分ぐらいのところに一人で住んでいます。
ちょっと母はわがままなので というか私が気を使いすぎる性格なので一緒に住むと合わない。
何かと心配してくれるけど、特に今の病気になってからは私は刺激があたえられるのが怖くて週一回も行けてない感じ。すごく近くなのに。

”MRI検査の結果やっぱり認知症がはじまってた。
刺激があったほうがいいから一緒に住んでくれたらいいんだけど。”と。
一緒に住むことは今は考えられないし、でも、それを拒むと冷たい娘。
もう私の中の限界を超えました。
昼休みが済んでも私のパニックはおさまらず、そのへんのものを壊してまわろうとして必死で自分をおさえてました。
会社のものはなんとか壊さず自分のものを怖しまくった・・・

仕事を早めに終えて、心療内科のいつも相談にのってくれるケースワーカーさんに電話しました。
認知症についても詳しいと思うから。
そしたら、
「今のあやさんの症状からして、一緒に住むのはまず無理だと思う。
環境を変えたり刺激をあたえたりするのはよくないから。
かといってお母さんに”見捨てられた感”を抱かせてはいけないので
今はちょっとした物忘れ程度なので、週一回子供と連携して顔を出すようにするからと言ってみては。
薬を飲み始めたということで、それが効けばずっとそのままの人もいるし、効かなければどんどん進む人もいるし。だからといって何ヶ月かで訳が分からなくなるってことはないから。
とにかく今はそういうことにして、何も考えないで。今日は何も考えないで。」
と言われました。
少し楽になったけど、やっぱりこのように目が覚めて頭が爆発しております。

でも、幸いなことに母と一番仲のいいまあ兄さんが
「ばあちゃん、やけに最近うちに下宿しろ下宿しろとか言ってくると思ったらそういうことか。
まぁそのうちパソコン持って引っ越すわ。」
へ????引っ越す???
「一人で寂しいからそんなこと言ってるんだろと思ってたけど、病気ならしょうがねー」
そんなの・・・かあちゃんが寂しい(TT)
ゆうだってしーくんだって寂しがる。
「そんなわけねー」
そんなことあるよ!!寂しいよ!
「まぁしばらくは週一、二回は顔出すようにするから。」
うん(TT)
まあ兄さんがいなくても寂しいと思うかあちゃんはわがままでしょうか。
でも、まあ兄さんが週一、二回は顔出すということでばあちゃんも喜んでいるようです。
そうしてくれるとすごくすごく助かります。
でも、やっぱり認知症って私にとって未知のものだったから分からなくて不安です。
考えるな考えるなといっても考えてしまう。
知れば知るほど怖くなるかもしれないし、安心するかもしれない。

| 未分類 | 05:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そっかぁー、むむ、また難しい問題が出てきたね。

でもきっと「なんとかなる」んだよ。

そのケースワーカーさんが、何カ月かでどうかなるってことはない、って言ってくれたのはちょっと安心した(私が)。
まあ兄さんがそうやって頻繁に顔を出してくれるっていうのは、ほんとに助かるね。
って言うか、まあ兄さんほんとに頼りがいのあるいい男に成長したねぇ!!
あやちゃん、色々悩んでたけど、やっぱり本来持ってるものは大きいんだね。
いやー、まあ兄さん、ホントに頼りになる、めっちゃ感動してしまった。

いますぐどうこう焦って結果を出さなくても、そうしているうちに一番いい結果に落ち着くものかもしれないね、どんな問題も。

大丈夫だよ、焦らずいこう。

(しーくん大きくなった!)

| kumi | 2012/06/12 10:21 | URL |

あぁそれは難題だねぇ…
まぁ兄さんの言いだしたことは 嬉しくもありさみしくもあり。
どうしてこの年頃のおぼっちゃまは
オレなんか必要ないだろう、という意識を持つのか理解不能…
いらないなんてこと絶対にないのに。
でもさ きっと今のあやちゃんの状態も見て判断してくれてるんだと思う。
すごく頼れるじゃない?
今は快く甘えてもいいと思うよ。
っていうかあやちゃんもっと甘えていいんだよ。
一度甘えたらすんなりできるようになるかもしれないよー。
私もわりと自分でやらなきゃっていうタイプだけど
ムスコのこと お友達に頼んだらすごく楽だった。
そういうのもありなんだな、って実感したよ。

大丈夫。
焦らなくってもなんとかなるから。 

| Tocchi | 2012/06/12 11:45 | URL | ≫ EDIT

あやちゃん、ご無沙汰してます。
私はブログ放置状態で。。。

今、私ヘルパーしているので、独居の認知症の方と
接することが多いの。

認知症の程度はわからないけど、
これからのことを含め、市町村には地域包括支援センター
ってあるので(ここは高齢者のよろずや)
保健師、社会福祉士、ケアマネージャーがいて、相談無料。
今の状況(お母さんの状態、あやちゃんの置かれている状況)をはなして、
今後どうしたらよいかアドバイスしてもらうといいよ。
介護保険制度を使うのもよいと思う。
刺激がほしいなら、デイサービス利用してもいいし、
掃除、買物、服薬管理はヘルパーと一緒に行うなどしたら
どうかな? 他人が入られるのがイヤといったら、
市役所の依頼だからとみんなで口あわせするとか。。。

あやちゃん1人が背負うことではないよ。
まぁ兄さんが顔出してあげるのもいいかもね。

何かわからないことがあったら、連絡してね。

| | 2012/06/13 22:24 | URL |

kumiちゃんへ

ほんとまあ兄さんねー
勉強しないし、昼夜逆転してるし、生活のことは全然なんだけどやさしさだけはすごいわ。

そうなの。今まだ軽いらしいから、今分かってよかったんだよってケースワーカーさんに昨日言われた。
今なら薬で十分おさえられるからって。
すすみはじめてから分かっちゃった よりずっといいんだって。
だから少し安心した。

| | 2012/06/16 09:38 | URL | ≫ EDIT

Tocchiさんへ

嬉しくもあり寂しくもあり・・ほんとまさにそうだった。
それに頼りたいけど寂しい。
嬉し涙か寂しい涙かわからなかったよ。
そう言ってくれることってすごく頼もしいもんね。
頼りにしてる。

| | 2012/06/16 09:40 | URL | ≫ EDIT

ちるママ?へ

ちるママだよね。
ありがとう。
そうなんだ。ヘルパーさんやってるんだ。
めっちゃ!!!!!心強いわ。
地域包括センターってのがあるっていうのはなんとなくネットで調べた。
そうか。無料なのね。

なんかどうも私と一緒に暮らしたいものだからかなり重めに私に言ってきたみたいなんだけど、前頭葉スカスカとか記憶なくなっても大丈夫だからとか・・ すんごいそれで心配になって不安になってたんだけど。私がそれであまりに不安発作でおかしくなるものだから、よくないと思ったのか、まだそこまでひどくないから心配するなって言われたの。
どうも、前頭葉は年齢より少し萎縮してるかなぁって感じで、まだ正式な認知症の境目まではいってないんだって。だから薬でなんとかなるって。
だから、今は自分であえて刺激を受けるために人と接するようにグランドゴルフに参加したり、その会合のカラオケに参加したりしてる。まだデイケアという段階ではないみたい。
それに、会話した感じ全然おかしいと思ったことがないのよね。ケースワーカーさんによると、絶対はたからわかるものなんだって。だからそれで少し安心した。
そういうふうになってしまったら、いろいろ聞くと思うので、すぐ連絡とれるところにいてね・・・^^;

| | 2012/06/16 09:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usarabi1111.blog95.fc2.com/tb.php/400-98b9fd42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。