PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黄泉の国

口答えにあまのじゃくにどんどん反抗的になった次男のゆうだけど、まだ3年生。
サンタさんを本気で信じているようなかわいい面もあり、ときどきはっとさせられるようなことを言ってくれます。
昨日も伯父の家に遊びに行ってたときのこと。伯父と伯母は私の両親がわりで(母はいるんだけど)、伯母が亡くなって1年半たちます。
この前、迎え火、送り火をしたところなので、ゆうは少し考えたようです。
「死んだ人を天国から呼び戻すとき、いーーーっぱい人がいるのに誰かわからなくならないの?」

(‥ )ン?
「んー・・・・わからなくならないように家でちょうちんつけて、火をたいてるんだよ。」

「でも、天国ってすっごく遠いんでしょ?」

「そうだね。すっごく遠いけど自分の家は覚えてるんじゃないかなぁ。」

「しーくんがずっとお仏壇のほう見てるから、まだじいちゃんのばあちゃん(伯母のこと)いるかもしれないね。」

伯母が危なくなってから毎日病院に子供たち連れて通い、危篤を聞いてから学校休んですぐに駆けつけたんだけど、駆けつけて私が叫んだと同時に先生の「午前8時5分 ご臨終です」と。
それから私は力が抜けてその場に座りこんでしまって、子供たちもわーわー泣いてたんだけど。
看護士さんが子供たちに、
「ばあちゃん喜んでるよー。今お空にあがっていってね、笑顔であなたたちのこと見てるよ。よく来てくれたねって。」

たまった腹水をとって、私のいとこに死に化粧をしてもらっている間、私たちは病室から出ていたんだけど、不意にゆうが
「お化粧したら生き返るの?」
ちょっとショックな一言でした。人が生き返る・・・そんなことはありえないのに。
それからゆっくり教えました。人は生き返らないこと。人の命がどれだけ大切かってこと。

それ以来、ゆうは時々ほんとに頭でいろんなこと考えてるらしく、死んだあとの世界のこととかいろいろ聞いてきます。私、よくわからないのでどう言っていいかわからなくなるんだけど、私の言ったことを全部吸収して覚えてるのでちゃんと考えて言わなくちゃ。



読んでいただいてそのうえ恐縮ですが、ぽちっとしていただけるととってもとっても励みになります。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 歳の差兄弟・姉妹へ


| 日記 | 10:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは!!
昨日は、とっても暖かいコメントを残してくださって本当にありがとうございます。

次男のゆう君。やっぱりうちの次女になんだか似てるかも(笑)
うちの次女も人は死んだらどうなるのか??とかよく聞いてましたね。
私はいつもどう答えていいのかわからないので「どうなると、思う??」と聞き返していました。

子供って子供なんだけど時々、はっとさせられますよね。

| suzume | 2008/08/30 11:46 | URL | ≫ EDIT

suzumeさん
いつもありがとう!
今も箱の中に入れておいた60円を箱ごと私が捨てたためかなりふてくされております。
やっぱり似てますか?私も読んだかんじ似てるなって思ったんです。感性というかすごくデリケートな感じが。
ほんとはっとさせられることがたびたび。子供だと思っていても、すごく的を射たこと言って(=◇=;) ギクッっとさせられたり。どうなると思う?って私もよく聞きます。どう考えてるんだろって逆に興味深くもあるよね。

| あや | 2008/08/30 14:35 | URL | ≫ EDIT

こう言った話をする時、どう説明したらいいのか、私は悩んでしまいます・・子供に説明するのは難しいですよね?

子供向けのアニメとか、たまに
「死ぬ」
って言葉が入っていて、子供たちが覚えてしまいましたが、「死ぬ」という意味を分かってはいないと思います。

この前、うちの金魚が死んでしまったのですが、泣いてる私を見て
「死んじゃったの?」とユメが聞いてきました。

「死ぬ」は分かっているのかな?
でも、それがどういうことかは分かっていないような?

何だか、長くなってしまってすみません。
じっくりと考えさせられる、そして、簡単にはコメント出来ないお話でした。

勉強になりました!

| あすか | 2008/09/01 10:24 | URL | ≫ EDIT

あすかさん

いろいろ考えてくださったんですね。
私もへたなこと言ってはいけないなとは思うんだけど。ほんと子供ってそのまま信じてるよね。自分もそうだったかもしれないし。そのころの自分って大人に言われたことがすべてだったような気がする。親の言うことならなおさら。
飼っている動物の死を悲しむこと伝えるのとっても大事だと思うので、あすかさんにとってはとても悲しいことだったと思うけど、きっとユメちゃん小さな心でいっぱいいっぱい考えてくれたと思います。

| あや | 2008/09/01 22:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usarabi1111.blog95.fc2.com/tb.php/20-8dc09458

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。