2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰省

おとついいきなりゆうが明日帰るから と。
自分から帰るなんて珍しいこともあるもんだと、駅まで迎えに行ってきました。
どうも、中学の陸上部の後輩たちが総体に出るので応援に帰ってきたらしい。
そういうことか。

この間、テスト週間があったばかり。
高専に運良く?受かって、きっと悪戦苦闘してることだろうと思ってたけど
大の苦手だった英語以外は平均点より上をいってるとのこと。
入ったばかりのときは、寮の同室の仲間たちに あまりに理数以外の点数の低さになんで受かったの?と言われるほどだったのに。
得意の数学に関しては平均点40点なのに自分は80点だったと自慢してくれ、同室の仲間たちを見返したとのことw
中学時代の塾の恩師にも自慢しに行きました。
ほかの物理や電気やコンピュータの専門科目もすべてよくできてる。
それにゆうの興味とは全く正反対に思える倫理も、あんなに作文嫌いだったのに小論文書いて○もらってる。
ゆうはすごいなぁ。
あんなに勉強しなかったのに。
英語は同室の仲間に教えてもらってるけど、物理や数学は逆にみんなに教えてるんだとか。
入学してまだ2か月ちょっとなのに1教科で4冊目のノートになったと見せてくれました。
見てみたら、ノートがすごくきれいに書けるようになってる。
頑張ってるんだなぁ。
よく分かってうれしかったです。

-----------------------------

今日はお弁当を持って海を見に行きました。
270620_1.jpg

風が気持ちいい。
鷲羽山からのぞむ瀬戸大橋。
お弁当食べるにはいい気候です。

上のは一眼レフで撮ってみた。
ブログ用にスマホでも撮ってみた。
帰ってパソコンで開いてみてびっくり。
スマホでは綺麗に見えても、違うんだね。
比べちゃだめか。
270620_2.jpg


一眼レフ。
270620_3.jpg

スポンサーサイト

| 未分類 | 21:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子宮内膜ポリープ

先月、どうにも体がつらく、少しのことで息切れ。足がむくんでだるいだるいだるい。
という日が続き、内科に行ったら、貧血ですよ とのことでした。
鉄剤をもらったけど、案の定、一回飲んだだけでえづきまくりで、もう飲めません。
とりあえずサプリと食べ物で鉄補給中です。

貧血の原因を探ろうと婦人科に行きました。
子宮筋腫はなかったです。
そのかわり子宮内膜にしこりが見えるとのこと。
大きい病院へ紹介状を書きましょうか?と言われましたが、体がだるい原因ではないんだったらいらない とお断りしました。
では、次の生理が終わったらすぐまた見せてくださいと言われました。
生理が終わったら、しこりが取れてることもあるそうで。
そして、今回生理終わった直後に行きました。
しこりは取れてませんでした。
「間違いなく何かありますので、大きな病院行ってくださいね、まぁ良性がほとんどだけどね。
子宮鏡じゃないと分からないから。痛いの嫌だったらMRIもあるし。」
痛い?
痛いって言った?

「あのー・・・、行ってからMRIにしてくださいって言ったら、聞いてもらえますか?」
とおそるおそる聞いたところ
「まぁ言ってみたらいいんじゃない?痛いのいやなんですけどって」
ガーン
痛いのいやだ。
来月、子宮がん検診の結果が郵送されてきたら、それと今回の紹介状を持って、大きな病院へ行きましょう とのことでした。
子宮鏡 って検索しようとしたら、”痛い” って出てくる。
あぁ憂鬱。


しーくんの弁当箱。
100均のものを使ってたんだけど、さすがにまわりの目を気にするようになり、インクがはげはげの弁当箱では恥ずかしがるようになりました。
弁当を持っていくのは遠足とか運動会ぐらいだけど。
でも、妖怪ウォッチの弁当箱を探しても、微妙に小さい。
キャラクターものは幼稚園ぐらいなのかな。
特にしーくんは大食いだし。
なので、いいこと考えました。
まず無地の弁当箱を購入。
そして文房具屋でシール購入。
270602.jpg
できあがり。
ジバニャン。それと名前をローマ字で貼りました。
とても気に入ってくれてます。

| 未分類 | 20:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浅原 安養寺

そろそろあじさいの時期かなと思い、安養寺へ行ってきました。

安養寺は七福神がまつられているお寺。
270607_1.jpg
鳥居の上の階段に毘沙門天がお出迎え。

多宝塔
270607_2.jpg


成願堂には一木削りの毘沙門天がたくさん。撮影は禁止されています。
すごく癒されました。

社務所に行くと看板犬がさっとお出迎え。
とてもかわいかったです。
270607_3.jpg

御朱印をいただきました。
右側は津山へ行ったとき誕生寺でもらったもの。
左側が安養寺です。
最近、御朱印にはまっています。
御朱印帳袋は倉敷の美観地区で探しました。
270607_7.jpg

引き続き安養寺。
開運のおトラさんです。
270607_4.jpg

あじさいは全体的にはまだ早かったです。
ところどころ咲いてる感じ。
でも、寺や神社を花を見ながら散策ってほんと癒されます。
昨日から6月とは思えない肌寒さの中、ひんやりとした空気にあじさいが映えます。
270607_5.jpg

七福神が次々と出迎えてくれます。
270607_6.jpg

もう少しあじさいが咲いた頃にもう一度行きたいです。

| 未分類 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しーくんのこと

しーくんは学童をやめて放課後は近所の子供たちと遊ぶようになって劇的に成長しました。
3歳のときに広汎性発達障害の診断を受けて指導を続けてきましたが、学習面でかなりつまづきがあります。
でも、一番心配していたのは友達関係。理解力、会話力がないことで、いじめられるのではないか、友達ができないのではないかという不安がとてもありました。
ところが、その心配は束の間だけ。2年生になった今では学校では休み時間は誰かと遊ぶ、放課後も自転車で走ってれば誰かに出会って遊ぶ という毎日を送るようになりました。友達も幼稚園生から中学生までさまざまです。
友達とちゃんと会話ができてるのか、一度見てみたいとは思うんですけど。見たことがないです。
友達が増えると、遊びから学ぶことってすごくて
相当な運動音痴で毎日のように練習していたのにだめだこりゃ状態だったリップスティックやJボードもいつのまにかばっちり乗りこなせるようになり、どこに投げてるんだっていう状態だったボール投げもコントロールがさだまってきました。
これってどんなに教えて、練習させてもできなかったことなのに、友達との遊びからあっという間に学んでしまいました。

広汎性発達障害という割には、発達障害の特徴といわれている特徴がなかったしーくん。
こだわりもない。相手の気持ちも理解できているようだ。多動もない。
本をあさってもあさっても、うーん なんか違うような・・・だった。
それなのに、言葉が理解できない。会話ができない。
学校であったことを聞いても、単語が乏しくさっぱり意味がわからない状態。
なにやら友達か誰かにされたこと言われたことを辛そうに伝えてくるんだけど、
それが いつ 誰が どんなときに どんな会話の流れで そういうことを言ったのか、されたのかが
質問しても答えられないため、こっちは心配なだけで状況がさっぱりわからないこと。
学校で先生に言われたことも、ピンポイントで覚えてくるため、”カードを持っていくらしい”
カードって何?なんのカード?いつ使うカード? まったく分からず先生に電話するといった状態です。
そして、言葉の理解が乏しいということは、全般的に学習がつまづくというわけで。
これはなんなんだろう。と思っていました。
小学校2年生になって、これはもしかして、しーくんは学習障害(LD)なのかなと思いはじめています。
しーくんは小学校に入る前から毎日2時間勉強を教えています。
1年生は2,3カ月先のことを何日もかけて教えることで、やっと平均よりちょっと下あたりです。
だから、学校の先生にはちょっと理解できてないところがあるかなっていう程度に見えてると思いますが、
家での負担が半端ない状態です。しーくん自身もかなりきついと思います。
市へ相談しても、そんなの勉強嫌いになっちゃうよ。クラスの何人かは遅れている子っているじゃない。
そういう子がいたほうがほかの子にとってもいいのよ。
って。それは、こっちの立場の意見じゃないよね。
勉強嫌いになっちゃうのは重々承知してる。それでも、しーくんはがんばってます。
私もがんばってる。でも、やっぱしんどい。
理解できる言葉で言葉を選んで何度も何度も説明しても分かってもらえないんだもの。

しーくんが今つまづいてること
・本読みは小さいときから毎日音読をやっているので、他の子より流暢に読めるけど、さっぱり意味を理解してない。
・文の終わりに○をつけろといっても、文の終わり=行の終わり としか理解できず、行の途中で文が終わってるのはわからない。
・文章の一番言いたいところがわからない。
・友達との会話、先生から言われた言葉、テレビアニメの言葉 わからない言葉をたくさん聞いてきてくれるのは大変素晴らしいことだけど、しーくんの分かる言葉でそれを説明するのは至難の業であり、さらにパターンがたくさんある言葉は、たとえ話を出して説明してもそのたとえ話が正解となって、それ以外はわからない。
たとえば、
「”たまたま”ってなに?たまたまって会うってこと?」
間違っちゃいないけど、たまたまは会うってときだけじゃない。意見がたまたま合う とか。偶然ってこと。
「偶然ってなに?」
そんな至難の業の説明を何度続けても、語彙の数は増えない。

・足し算、引き算の計算は小さいころからしているので、とても速いが、文章題となると簡単なものもそれが足し算なのか引き算なのかわからない。文章からイメージができないのだ。
掛け算、割り算になったらどうなるんだろ。

まぁ、とにかく言葉だ。

学校の先生に、もう家で教えるのにも限界がある・・・
毎日2時間も勉強してる1年生なんて・・・
と泣きつくと、放課後デイを教えてくれました。
早速通い始めたけど、1年生の初期の内容を教えてくれるのであまり意味がなさそう。
今は2年生で長さの計算をやってるけど、センチとミリの関係を何度図式化して説明してもわからないので
とうとう算数が嫌いになってきて、算数がある日が憂鬱になってきてます。
勉強嫌いになるから勉強させすぎるなっていうことを守ってたら、もう全くついていけず学校に行けなくなりそうな気がします。

私、やりすぎなのかな。
でも、まあ兄さん、ゆうには勉強教えたことなんてなかったし。
やっぱり、しーくんは勉強教えないと全くついていけないと思う。
ついていけなくていいじゃないとはどうしても思えない。今までなんとかやってきたから。
軽度の発達障害だから、高校に行けなかったからといって支援があるわけじゃない。
遅れは個性・・・じゃ食べていけない。
やれるところまでやろうと思う。


| 発達障害 | 21:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。