2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

巣立ち

ログインパスを忘れてしまうほどの放置・・・。
でも、覚書を書いておきたくなりました。

ゆうは中学3年生。受験生でした。
陸上が大好きで、3年生の秋まで陸上部で活躍しました。
進路についてはまったく考えておらず、まぁなんとなーく近所の工業高校を目指すんだろうと思ってました。
本人もそのつもりでした。
でも、夏の懇談で、工業高校もやばいよ・・・と言われ、急いで塾を探し駆け込みました。
その塾の先生に、今のまま、ただなんとなく高校でいいのか?今考えなくてどうする よく考えてから入塾してほしい とさんざん言われました。
そして、入塾を決め、塾の先生からは「理数が好きなら国立高専目指せ」 と。
入れるわけないからと鼻で笑った私。まぁ、目標は大きくもったほうがいいもんね。
高専は遠いから寮に入ることになるけど、受からないと思うし。。。
それから、夏も秋も陸上と趣味のパソコンにあけくれ、これで高専志望とは聞いてあきれる・・・と何度も怒ったものでした。

12月。もう願書を出す先を決めないといけません。高専を受けるなら日程的に工業高校の推薦は受けられません。
「高専の推薦は評定が低いので受けられません。高専の一般もまず無理だと思います。
さらに工業高校も受かる確率1/2です。
だから、推薦と一般両方とも工業高校を受けて、工業高校に行けるチャンスを2回にしたほうがいいと思います。
」と学校の先生に言われました。
でも、本人はどうしても高専を受けたいと、志望校を変えませんでした。
塾の先生も、「理数の理解力の高さを見たらなんとしても高専に行かせてやりたい。でもほかの教科が全く・・・・・・。理数の点数を2倍にしてくれる傾斜配点だけど、それでも追い付かないほどほかの教科がひどい。
でも、受けないより受けるほうがいいと思う。
僕は決められない。あとは家族でしっかり話し合って」とのこと。
私もさんざん悩みました。
そもそもほんとうに高専に行きたいと思ってるのかな。
目指せって言われてるから後に引けなくなってるだけなんじゃないかな。
でも、何度聞いても行きたい気持ちはあるけど、パソコンが目の前にあって誘惑がと本人は言う。
行きたいって気持ちがあるなら、安全のためにってチャンスを奪うのもいけないよねと思い、私も承諾。

冬休み。近所の工業高校の推薦をあきらめて高専の一般を受けると決めたゆう。
確かに理数だけはすごい理解力。でも、英語は中1レベルもわかんない。
やばいよ。先生。ほんとに近所の高校も受からないよ と何度も塾の先生に泣きつきました。
本人も冬休みは猛勉強しているようだけど、もう中学のテストもないからどの程度身に付いたかわからない。
高専の倍率が発表されたけど、やっぱり倍率高い。
推薦を受けて落ちた人は一般では加点があるから、推薦を受ける評定に達してないゆうはさらに不利。
高専はまず無理とわかった。近所の高校もやばい。
そんなお互いのイライラから毎日のように喧嘩してました。

高専の受験当日。
まぁ無理だけど、一応手作りのとんかつをお弁当に入れ、試験会場へ送っていきました。
受ける人はほかにいないため、私が引率です。
試験会場が大学だったため、時計が部屋にないのではととっさに思った私。
持ち物のところにも小さく時計って書いてある。時計持ってきてないよー。
あわててゆうを試験会場に置いて、あちこち走りまわってなんとか時計を調達して無事試験会場に届けた。
やっぱり時計は部屋にはなかったらしい。渡せてよかったよ。
試験を終えて悲痛な顔をして帰宅。難しかったと。そうかそうか。華々しく散ったねー。
これからはあと1カ月近所の高校へ向けて本気で勉強してもらわなきゃ困るよ。
だから、パソコン没収だ。

そして、試験から10日後の高専合格発表。
学校は遠いのでHP上での合格発表。
どうせ落ちてるので、見る必要もない。
でも、まぁ記念に見ておこうか。
宝くじの当選番号を見るぐらい、まぁ、ないよねっていう気持で。
HP上。
受験番号を目で追う。
ん?
ある?
まさか?
あるわけないのにある?
まあ兄さんにも確認してもらう。あるんじゃね?
何度も確認。確かに合格者発表と書いてある。
やっぱりおかしい。
中学の担任に電話した。
「先生、なんかの間違いかな。番号が見えるんだけど。」
先生も興奮してた。
「おかあさん、ありますね!!!番号ありますよね!!!間違いないんですよ!ゆうは本当にがんばったんですよ!
ラストスパートがほんとにすごかったんです!!
僕も今HPで見て絶叫してしまいました。」と。

しばらく興奮してた私だけど、10分後には涙が止まらなくなってた。
遠くに行っちゃうよ。まだ15歳なのに。
5年間通ったあと、戻ってきてほしいけど、戻ってきちゃいけない。
全国で活躍してほしい。
だから、巣立ち。
受かると思ってなかったから全く覚悟ができてないよ。
まだ私子離れできないよ。
毎日、葛藤で本人のいないところで泣いてます。
いなくなる日のカウントダウンしちゃってます。
いつも座ってるこの場所からもうすぐいなくなる。
奇跡をなしとげ、輝かしい未来への切符を手にした息子をまぶしく誇らしく思う気持ちと
まだまだ15歳の子供なのに まだまだ一緒にいると思ってたのに なんで受けさせちゃったんだろと思ってしまう気持ち。
今は学校の手続きやら引っ越しの準備やらで毎日忙しくて考える間もないけど、
きっと4月 いなくなったあと抜け殻になってる私がいると思うとぞっとします。
おおかみこどもの雨と雪を昔見て、弟の雨がなぜかゆうに見えて涙が止まらなかったんだけど、それが現実となりました。
すごく子供っぽくてそばで守ってやらないとどうなるかわからないという感じなのに、いつの間にか見えないところでしっかり大人になってた しかもまだ子供なのに そんなところがゆうにそっくりだった。

卒業式。絶対号泣してしまう自分が想像できるので行きたくなかったけど、さらに追い打ちをかける感動的な卒業式でしゃくりあげて泣いてしまいました。
本当にいいクラス いい先生で楽しい中学生活だったようです。
ドライなゆうだから、さみしがってもないんだろうなと思いながら、卒業式を終えてHRに行ってみると、涙をおさえられなくなってるゆうがいました。
先生がみんなに「みんな高校生になったら遊びにきてほしい みんなの高校生になった姿を見たい でも、ゆうは次に会えるのはもしかしたら成人式かもしれないもんな・・・」クラスから感嘆の声。
ゆうがまたこらえきれず涙涙。
クラスの同級生たちがみんな女の子も男の子も がんばれよ!会えなくなるけどしっかりやれよ!と。
ありがたかったです。

先生が徹夜で作った思い出のDVDをみんなで鑑賞しました。
職場体験ではなぜか大型電気店をただ一人希望し、誇らしげに笑っているゆうの写真。
修学旅行の民泊でやさしそうなおじいさんとおばあさんの家ですごく楽しそうなゆうの写真。
私の知らないゆうがたくさんいました。

陸上で活躍してたのに、近所の競技場で試合があるときしか見に行ってあげてなかった。
しーくんが生まれて、ほとんどゆうにかまってあげられなくなった。
陸上の試合も4時起きとか5時起きはコンビニ弁当で我慢してもらった。
制服はまあ兄さんのおさがりで我慢してもらってた。
体操服はまあ兄さんのおさがりで穴だらけだった。
私はゆうに何かしてあげられてたんだろうか。
もうすぐ巣立つのに、後悔ばかり。
こんなことなら・・・。

でも、かあちゃんはゆうの前では泣きません。
これからが本当に大変だと思う。
切符を生かすも殺すも努力次第。
ゆうはかあちゃんの誇りです。
自分の決めた道を信じて飛び立って行け!!

ちなみにまあ兄さんも少し遠くに就職が決まりましたが、一度に二人いなくなるのはかあちゃんの精神上もたないため
しばらく家から通ってもらいます。
まあ兄さんが過労で倒れる前に、かあちゃんは覚悟を決めないといけませんね。



スポンサーサイト

| 未分類 | 11:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。