2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いやはや・・・

仕事を休職してちょうど1ヶ月がたちました。
先週はじめぐらいからやっと症状が落ち着いてきました。
先週までは、ほんときつかった。
いろんな症状があっちからこっちから。
なんにもないのにイライライライラ
なんにもないのに恐怖 死ぬかもしれない 息がとまりそう 逃げられない的な恐怖
なんにもないのに不安 なんか不安
理由があってもイライライライラ
不安はあれも不安これも不安 恐怖が恐怖をつれてくる。
ほら、ちょっと人にこちょばされてこちょばいって思ったら、どこもかしこもこちょばくなる そんな感じ
どこもかしこも怖くなる。
すべてがマイナス。もう私は治らないって。
そんなわけで、薬が次から次へと変更
そしてその薬の副作用で体を動かしてなければいけないムズムズ症候群が出て、副作用をおさえる薬。
週一回先生とかなり長い時間診察で話を聞いてもらって、薬を変更しながら戦ってきました。
ようやく先週から、理由なく感情が変化することもなくなり、副作用もおさまってきました。
つらかったー。

でも、1ヶ月がたち、仕事 復職するかどうかで悩み、医者はもう一ヶ月休みなさいと言いました。
私が病気になった大きな原因は社長。
客をだませ 親切にするなという社長からの毎日の小言に疲れてきたのと、ホームページに手間をかけるなと言われてすることがなくなってしまったこと。
社長がホームページに手間をかけるなと言うのに、ほかの社員たちはホームページ充実させてくれと言う。
だから、私はこそこそと社長がいない間にホームページを充実させる。そのおかげでなんとか売り上げはたもたれていた。
ネットショップなのに、ホームページに手間をかけるな 文字と写真だけでいい なんていまどきおかしな話なのに。
私に質を求めてくるほかの社員と時間をかけるなっていう社長との板ばさみでした。
それに、社長が一人でこそこそと脱税をするだけならまだよかったのに、社員に脱税幇助をさせるのがすごく嫌だった。そんなことはしたくないって言うと、中小企業はどこもやってるんだ そんなことしたくないなんて言ってるとどこでも働けないぞと言われる。
そんなわけで、仕事が原因の病気ということが分かったので
社長いわく
「仕事が原因なら復帰しても悪くなるだけだ。解雇にしてやる。」

はぁ?

あなたが考えをあらためるって選択肢はないのですか・・・。ないよなぁ。

そして社長は言う
「なんとかしてやろうと思って生活保護をしたらどうだ 市営住宅に入ったらどうだ 障害者手帳をもったらどうだって言ってやってるのに、あれもいやだ これもいやだとそういう努力はぜんぜんしないじゃないか」

あなたが原因の病気なのにそれは筋違いではないでしょうか

といっても、私は直接社長と話をするほど回復してないので、一人でもんもんとしてて、言われるがままなのですが。

そういう感じでまたイライラが発生しているので、医者がこの間
「もう辞めなさい。解雇扱いにしてもらって辞めなさい。」と
ドクターストップきちゃいました。
おだやかな先生が命令形なんてほんと珍しい。

私 職を失うこと決定です。
そんなこと言われても、今また職を探すパワーなんてないよ。。。。
私が家族を養うためとひらきなおれたら問題はないのだそうな。
でも、完璧主義者の私は、やりきれなくてまた病気が悪くなるから辞めときなさいと。

はぁぁ 先のことがまったく考えられないよ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。