2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心療内科

金曜日、待ちに待った心療内科に行ってきました。
待ちに待ったってまだ1週間しかたってないのに。つらくてたまらんかった。
買い物行けなくなったでしょ。
仕事中に歩き回らずにはいられない衝動にかられるでしょ。
ご飯作るのが怖くなったでしょ。
いつも泣きたい衝動が心の中にあるものだから、何かあったらすぐ発狂して手がつけられなくなるでしょ。
恐怖を感じるとすぐえづく(嘔吐)
仕事中だろうが買い物中だろうが

また泣きながら診察でした。
しーくんはまたケースワーカーさんがずーっと遊んでくれてました。

まずこの1週間でおかしくなった上記のことを話しました。
で、

先生私に前回自信を持ちなさいって言ったでしょ?
でも、私には自信がどこにあるのかわからない。
15年間ずっと、ブス・デブ・くさい・きたない・お前は何やってもだめだ。
お前は何もできないから、しょうがなく俺が面倒みてやってる
って言われ続けてきた私には自信ってものがよく分からない。

「それは、言ってる人がおかしいってことはもう分かってるよね?」

それは分かってるけど15年言われ続けてきたらそうなんだっていう意識は抜けてないし、やっぱり私は心のどこかでくさいんだろうなぁと思ってるし、何もできない人間なんだなぁと思ってる。

「自信っていうのはね、何かができるとかできないとかじゃないんですよ。
あなたは今までだんなに文句を言われないように必死にがんばってきた。
いつも100%を出し切ろうとしてきた。
でも、自信っていうのは 60%の自分を受け入れるってことなんですよ。
そして、うまく人に頼ること。

 
うーん・・・・・ でも私はもう人を信じることもできない。
人が私をささえてくれても、私なんかそんなささえてもらえるような人間じゃないし、気まぐれだろうと思ってしまう。
私をささえてくれる人にとっては私なんかよりずっとすてきな人がいるはずだし、私はすぐ捨てられると思う。
怖くて頼れない。

「なしとりんごの話を知ってますか。
なしにはなしの良さがあって、赤いりんごにはりんごの良さがある。
どちらが上ってことはないし、どちらも人それぞれ好みがある。
あなたはずっとなしなのにリンゴになれ、リンゴになれと言われてきた。
あなたはなしのままがいいと言ってくれてる人があなたをささえてくれたら、あなたはそれを信じて頼ること。
信じて頼ることがあなたの自信をつくるんですよ。」

そういえば猫にライオンになれライオンになれと言っても無理っていう話は聞いたことあるけど。

なんか難しいな。

信じて頼ることってどういうことだろう。

「ご飯を作るのが怖いのも、あなたは一生懸命がんばりすぎるから。
みんなに文句言われないようにみんなの好きなものをがんばって作ろうとするから。

あなたは、人が信じられなくなってしまって、たくさん自己啓発本とか読んで自分をかえようとしてきたでしょ。
ああいう本はね、それができたら苦労しないよっていうことしかのってないから。
あなたはあなたのままでいいんだよ。変わらなくていいんだよ。」


とにかく、人の手で壊された心は薬ではなく人の手でなおさないとなかなかなおらないようだ。

社長の不機嫌そうな態度で震えてしまったりするときのために抗不安薬のユーパン、
仕事中動かないではいられなくなる衝動にはリボトリールを頓服としてもらいました。

私は不安症・恐怖症 のようです。



現在心が壊れておりますので、批判のコメントはご勘弁ください。
もし、私のように心が壊れている人のためになればと思いここに書いておきます。
まだ、私には難しくてよく分かりませんが。心に刻んでおきたいと思います。
調子が悪いので次回はまた一週間後となりました。

スポンサーサイト

| 未分類 | 13:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。