2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術

しーくん、耳の聞こえも悪いかもしれないということで耳鼻科に通っています。
悪いかもしれないというのは、うまく聴力検査ができないから分からないんだけど。
ピーっと音が鳴ったら手をあげてね。

ピーー 
検査員さん「今、音鳴ってるよね・・?^^;」 
しーくん 全く反応なし。。。
この繰り返し。
こんな状態なので。

でも滲出性中耳炎がひどいらしくて、これじゃ耳もあまり聞こえてないだろうということで。
私も保育園の先生も耳が聞こえてないっていう印象は全くなかったんだけどね。

3月に右の耳だけ鼓膜チューブを入れる手術をしました。
小さい子は動くから全身麻酔で1週間ほど入院してもらうことになるだろうと言われていたんだけど
人前で泣かないしゃべらない動かないしーくんは 何されても動かないため・・・
外来で局部麻酔で手術ができました。

ご存知のとおり、私は耳に何かされるのが恐怖症で、耳垢をとかす薬を耳に入れることさえできない。
耳掃除をしてもらっても、あまりの緊張状態で先生があなた無理だわってあきらめる始末なので・・・
そんな私なので、しーくんのその手術状況を見てるだけで失神しそうでしたよ。
まず耳にお湯みたいな液体を入れて寝転んで機械をさして15分じっとして麻酔がきくのを待ちます。
そして、液体を出してから手術開始。
鼓膜に穴を開けて、吸引機で鼓膜の奥の水を吸出し、チューブをはめこんでいきます。
ほんと怖かった。

そしておとつい
今回、やっぱりどうしても聴力検査をもっと根気強くやってほしいとお願いしました。
それから反対側の耳の手術をするか決めるから。
で、私 かなりのハイテンションでしーくんをほめてほめて聴力検査に挑みました。
結果、やっとかなり正確な数値がとれました。
やはり手術をしてないほうの耳の聴力だけかなり悪いようです。
そして、手術することを決めました。
2回目だから少し私も落ち着いてます。
しーくんは涙を流しながらもほんとがんばりました。泣き声も出さず 微動だにせず。
麻酔してる間ずっと手をにぎってました。
手術中 ほんとは私は目をおおいたいんだけど、しーくんを不安にさせてはいけないのでしっかりそばで見届けましたよ。

終わってから ほんとによくがんばったので、機関車のおもちゃを買って 二人でケーキセットを食べに行きました。
しーくんはすごいなぁ。かあちゃんは全身麻酔してもあんなの無理だよ・・・

スポンサーサイト

| 未分類 | 11:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。