2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

煮玉子&豚角煮

私 子供のときからの習慣なのか
紅白を見たあとカウントダウンしないと年が明けないんです笑
だんなにとことん馬鹿にされます。いまどき紅白見てる人少ないよね(^^;;

てなわけで大晦日、一人で紅白を見てみかんを食べてたんだけど
そこにゆうが来て一緒にこたつに入ってぼけーっと見てました。
ちょうど森山直太郎の順番でした。
生きてることがつらいならって歌詞に賛否両論でてますよね。
全部聞いたらなるほどなって思えるとてもいい歌詞なんだけど、最初にちょっと投げやりな部分があって。
その投げやりな部分だけをゆうが聞いて言いました。
ちなみに投げやりな部分
”生きてることがつらいなら
いっそ小さく死ねばいい
恋人と親は悲しむが
三日と経てば元通り”

それを聞いてゆう
「そんなはずないよ。おれはじいちゃんのばあちゃん(私の伯母)が死んで2年たつけどいまだに忘れないもん。」
「うんうん!!そうだね!!」

そんなぼそっと言った言葉にかあちゃんは感動してうるうるしちゃいました。
まだ小さくてもう忘れたかのように思ってたけど、実はそんなことなかったんだなぁって。

ちなみにこの歌 終わりは
”生きてることが辛いなら 嫌になるまで生きるがいい
生きてることが辛いなら くたばる喜びとっておけ”
となっていてとても深いいい歌です。

こんな小さな子が、そこの部分違うよってちゃんと分かってるんだから
これで大人が賛否両論なんてくだらないよねってふと思ったかあちゃんでした。


続きはままぱら食堂です。どうぞクリックよろしくお願いします(^○^)/


にほんブログ村 子育てブログへ

【「煮玉子&豚角煮」の続きを読む】

スポンサーサイト

| 晩御飯 | 09:07 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。