2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【eduブログで子育てエピソード】季節感と手作りおやつ

今日は冬至ですよね!!
冬至は一年で一番昼が短い日
この日にゆず湯に入って体をあたためたり、かぼちゃを食べて抵抗力をつけたりすると風邪をひかないらしいです。
今日はゆず湯とかぼちゃで風邪を吹き飛ばそう♪

今月のedu子育てエピソードのお題は「脳にいいこと、悪いこと」です。
せっかく子育てブログ集に入れていただいたので参加してみようかなと。
とはいえ、恥ずかしながらうちはゲームはさせません!などと胸張って言えないので(^^;;、食に関するお話をしてみたいと思います。

さっきも書いたように今日は冬至。
冬至にはかぼちゃを食べるっていうのは有名ですよね。
そして、クリスマスにはチキン(これは決まってないか・・・笑)
大晦日には年越しそば
お正月にはおせち、お雑煮
お正月が終わったら次は1月7日に七草粥

こんなふうに季節によって行事食ってたくさんありますよね。
特にこの季節は行事食が目白押しです。
こういう季節を感じさせる食、イベントを家族で楽しむことを私は大事にしたいなと思っています。
私がそんなふうに育ってきたから、子供たちにもそれを感じてもらいたいなと思ってます。
行事食には昔の人の経験で培われた知恵があふれているんですよね。
栄養素なんて調べる研究なんかなかった時代から伝わってきたものが、なんでも分かるようになった今、見直されているのはすごいことだと思います。

今日はかぼちゃを料理しながら子供たちとお話してみようかな。
野菜の保存がきかなかった昔、保存のきくかぼちゃはとっても貴重な栄養源だったんだよー。
かぼちゃには風邪にうちかつ栄養源がたっぷりふくまれてるんだよーなんて言いながら(*'ー'*)
て今調べたんだけど(*^^*ゞ

まぁなんていうか行事ごとは大事にしようかなって思ってます。
イベントをとおして、季節を感じたり、家族での思い出を作っていくことって子供の脳によさそう。かな?ww

続きはままぱら食堂です。どうぞクリックよろしくお願いします(^○^)/


にほんブログ村 子育てブログへ

【「【eduブログで子育てエピソード】季節感と手作りおやつ」の続きを読む】

スポンサーサイト

| スウィーツ | 11:12 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。